スポンサーサイト
TOP ▲
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
死と彼女とぼくとのだめカンタービレ
TOP ▲
今日本屋に寄ったら『死と彼女とぼく/ゆかり』の5巻が出ていました。
いつの間にこんなに進んでいたんだ。私2巻までしか持ってないよ!

と言う訳で、まだ購入していません。
とりあえず2巻までを読み直して改めて3、4、5と購入予定。

しかし『死と彼女とぼく』、当初のゆかりの設定と現在のゆかりの設定が
あまりに違い過ぎますね。
1巻のゆかりってヤンキー崩れのような、はすっぱ(って死語かな)な
少女だったのに…今じゃ純真無垢な少女と化している。
処女ではないですけれども。優作、時々突っ走り過ぎるから…。若いな。

・のだめカンタービレ 12巻

ネタバレ含みます。
しかしのだめってコミックになるの早いですね。

12巻掲載分、ほとんど本誌で読んでました。残念。
でも、千秋さまがとうとう道を踏み外した記念の巻ですよ!!
ああ、カワイイ、カワイイよ~千秋!
どちらかと言うと千秋のがのだめに惚れてませんかね。
いや、もちろんのだめもガチで惚れてるとは思いますが、のだめよりは
千秋さまの方が凡人(…)の分、思い悩むコトが多そうです。
だって今回も『恋人じゃねーだろ!!』なんて、2人の関係に疑問を持っていたし。
うう、なんてカワイイ人なんだ。のだめに出てくる人は皆可愛いけど。
黒木くんとか。黒木くんとかさ。

って、あ。今日本屋行ったクセにWJ買ってくるの忘れた……。
スポンサーサイト
[2005/05/16 22:05] | 感想。 | トラックバック(1) | コメント(0)
この記事のURL | TOP ▲
≪温泉とかビールとか。 | ホーム | ホーリーランド≫
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://2ui111.blog12.fc2.com/tb.php/32-602a450e
のだめカンタービレ
のだめカンタービレ皆さんは本当の「のだめカンタービレ」というモノを知っていますか? のだめカンタービレとは、音楽大学の学生( のだめカンタービレ[2005/05/17 15:30]
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。