FC2ブログ
スポンサーサイト
TOP ▲
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
掃除相似送辞総司
TOP ▲
ここんとこ総司に…じゃなくて掃除に燃えているオズです。
ご無沙汰しています。ってまぁ誰に向かって言ってるんだかもすでに定かじゃないですが。ここ検索避けしてるし、誰も読んでないんじゃないかという予想は多分9割9分の確立で外れていないと思います。

ところで掃除って始めてみると奥が深いですね。ホコリってのはいつの間にやら溜まっているし、どんな細かい場所でも…いや細かい場所だからこそちゃんと掃除をしないとどんどん汚れが積もっていく。
不思議だ。なんだか以前は、綺麗な家に住んでいる人の細かい場所は自動的に綺麗になっているのだと漠然と思っていましたが、冷静になって考えてみると自動的に綺麗になるなんて有り得ないわけで。
つまり隅々まで綺麗な家に住んでいる人というのはその細かい部分まできちんと掃除が出来る人だったのですよ。奇跡的な人だ。奇跡の人だ。

奇跡の人といえばヘレンケラーですが、最近またガラスの仮面が読みたいなあなんて思っています。マヤと紫のバラの人の行く末がとっても気になります。しかし、果たしてあの作品は完結するのでしょうか。もう10年ぐらい前から思っているんですが、ガラスの仮面は未完の大作として後世に語り継がれるのではなかろうかと。それはそれでいいのですが、花ゆめ本誌で描かれていた単行本未収録の話が全部なかったことになったのかと思うとちょっとびっくりです。

昔の漫画、といえば最近タッチを読みました。するとですね、腐女子脳が活性化してしまったんですよ。今までタッチを腐女子脳で読む、ということ自体頭の片隅にもなかったので自分で自分に驚きました。しかし達也は恐ろしいほどに受です。多分タッチを読むのは五回目ぐらいですが、達也をネタにやおい妄想する日が来るとは思いませんでした。オススメは原達で新達です。南ちゃんが理想の女性という男子が多いと昔小耳に挟みましたが、南ちゃんて天然で性格悪いんじゃないかと思います。いや、好きですけども。女はあのぐらいじゃなくちゃいかん。

紅白の司会に山本耕史っつーのは本当ですか。まだ調べてもいないんですが。もし本当ならヤマコー大出世だな、おい。年始の山本土方を楽しみにしている身としましては、紅白も見逃せません。私はあんなに綺麗に泣く男を見たことがありません。もちろん山本副長の話。

そうだ。仮面ライダー響鬼で『麗しの斬鬼さんが華麗に散るフラグ』がおもいっきし立ちました。大分前から立ってはいましたが、いよいよ本格的です。どうしよう。土曜日、冷静に見られるかな。ポマ山、立ち直れるのかな。どうしようどうしよう。

2006年の年賀状はもうほぼ完成しました。仕事用のをあと数枚仕上げて投函するだけです。今年は年末の準備がサクサク進んでイイ感じだなぁ。
スポンサーサイト
[2005/12/15 22:59] | 1日。 | トラックバック(0) | コメント(1)
この記事のURL | TOP ▲
≪中毒 | ホーム | 年末≫
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2005/12/17 02:55] | [ 編集] | TOP ▲
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://2ui111.blog12.fc2.com/tb.php/163-e25dafd6
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。