monthly

  2005年10月  

スポンサーサイト
TOP ▲
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
イベント終了
TOP ▲
日曜日のミラオンリー、無事に終了~。
売り子やったのは何年かぶりだったんで不手際多かったですが
とてもとても楽しかったです。
自分が作った本でもないのに、手にとってもらえ、そして買って
頂けると凄く嬉しい。しかも持ち込み文はほぼ完売だったので、
当事者でもないのに嬉しくて小躍りしてしまいました。

しかし、ミラージュというのはとても長いジャンルなのに未だ
オンリーをやるとあれだけの人が集まるんですね。凄い。
私自身はミラージュ本編は最終巻まで読破していないし(結末を先に
知ってしまったので、とても読めないと判断したから)内容もほとんど
理解していないのだけれども、ファンの方々の情熱や愛情、パワーに
圧倒されました。ひとつの作品をずっと好きでいるってすごい。
そして素晴らしい。萌えの持続って体力気力ともに必要ですな。
あ、でもミラに関しては、連載当初から続けていらっしゃる方もいれば
最近のアニメ化でハマった方達もおられるようで。
新旧入り混じり、これまた楽しい具合になっていたような気がします。

当日、前の晩のコピーと製本作業でほぼ完徹のハナダさん。
わかっていたのに、イベント終了後引っ張りまわした鬼は私です。
だってハナダさんが焼肉って言うから、焼肉食べたかったんだもん。
(だもん、って言うな)

なにはともあれ、お疲れさまでした&ありがとうございました。
スポンサーサイト
[2005/10/25 08:48] | 1日。 | トラックバック(0) | コメント(2)
この記事のURL | TOP ▲
オンリーイベント
TOP ▲
今日は友人ハナダさんのお手伝いで『炎の蜃気楼』オンリー
へ行って参ります。オンリーなんて一体何年ぶりなんだろう。
そもそも自分のジャンルじゃないオンリーに参加は初めてだな。

オンリーの雰囲気は久々なので(多分、中二の時に行った大阪の
征当オンリーが最後じゃないだろうか)楽しみです。
風邪も大分回復したし、体調は上々。
昨夜のコピーと製本でヨレヨレであろうハナダさんを陰ながら
支えるべく気合い入れて頑張って来るぞー。おー。

あ、千円札用意していかんと。
[2005/10/23 06:28] | 萌え。 | トラックバック(0) | コメント(0)
この記事のURL | TOP ▲
医龍
TOP ▲
エロい、エロいよ朝田。

昨日から読んだベル・エポック&医龍。

ベルエポック  1~10巻

…は逢坂みえこ著、なので完全なレディース漫画。
面白かったですが、やはり私には仕事と恋愛の狭間で揺れる
30代の微妙な女心…というのはよくわからないようです。
ちゅーか、すでに恋心とか乙女心とは縁遠い生活なので。
結婚8年、付き合って10年ともなると夫の顔をみてドキドキ☆
とか、彼からの電話を待ってヤキモキ☆とか会いたくなって涙が
…なんてのはないっす。
まだ20代なのにそんなんでいいのかー、私ー。切ない。
いいんです、それでも。自他共に認めるバカップルなので。とほほ。

医龍   1~9巻

えー、冒頭の朝田ってのは本作品の主人公です。30代の医者。
エロイ。コイツ、どの登場人物よりエロい。フェロモンでまくり。
巨乳のねーちゃんより、美人助教授より断然エロイ30代男。
コイツのせいで腐女子脳が活性化してしまいました。

またこれが攻にも事欠かないんですよ。(個人的に朝田は受)
昔の男と今の男が出てくるし。それがまた攻フェロモンプンプン。
朝田に向かって「お前が欲しい」とか「俺を欲しいと思ったことはないのか」
とか、狙ったようなセリフをポンポン吐く今彼(違う)にはもう私、
腐れ女子としてもどうしたらいいのかわかりません。
まだスペリオールで連載中らしいので今後が楽しみ。
研修医の伊集院君もヘタレ受流され受として大変ご立派。
伊集院君相手なら朝田攻めもありかな。でもやっぱ朝田は受の方向でひとつ。
[2005/10/21 18:19] | 感想。 | トラックバック(0) | コメント(0)
この記事のURL | TOP ▲
ああ探偵事務所&狂四郎2030
TOP ▲
ここ二日で読んだ漫画。
なんだか人が死ぬ漫画ばっかり読んでるなぁ。
そして読む漫画全てで、必ずチラっとホモ妄想してしまう
自分がちょっと(いやかなり)ヤな感じです。

・ああ探偵事務所 1~8巻

これは思ったより面白かった!
一話目を読んだ時、はっきり言って全然期待しなかったんですが
じわじわ面白くなってきてすっかり妻木の虜(笑)
妻木最高。変な髪形って言われてるけどそうでもない気が。
妻木は受の方向で。でも別に特にホモ萌えはなしです。
なんせ相手がいないので。
なぜか登場人物(男)を受か攻かで振り分ける腐女子脳が憎い。


・狂四郎2030 全20巻

徳弘正也ってこんな話も描くんだなぁと。
この人はジャングルの王者たーちゃんとシェイプアップ乱しか
知らないんでお下劣ギャグ(だよなぁ)漫画家だと思ってました。
いや、確かに狂四郎も相当下品ではありますが、面白かった。
狂四郎カッコエェェェ。
エロシーン過多なのはバッチコイなんですが、レイプシーン多数なのが
ちょっとキツかった。強姦描写は苦手。
でもユリカの環境はセンター外の女性達に比べればまだ恵まれた方だったと思う。


しかしまぁ、この辺の漫画を面白い面白いと読んでいる人間に
NANAが合うわけなかったんだよなぁとしみじみ。
[2005/10/20 08:28] | 感想。 | トラックバック(0) | コメント(0)
この記事のURL | TOP ▲
岩明均
TOP ▲
昨日から今日に掛けて『寄生獣』と『七夕の国』を読みました。
『寄生獣』は何年か前に一度読んでいたので改めて読み直し。

さて、やっぱり面白い。
『寄生獣』、ハリウッドで映画化とかなんとか。
噂なんで本当かどうかは知りません。検索すりゃ出てくるのかな。

しかし。あんまり期待してなかった『七夕の国』
これ、傑作ですよ。絶対。いやー面白かった。
もっと長く続く話かと思ったら4巻であっさり終わってしまうわけですが
冗長にならずに済んで良かったのかもしれません。
きっちり綺麗にまとめてあったと思います。
(でもテーマ的にもっと深く長くしても良かったのかなぁ?)
所々散漫というかぼやける部分があるんですが、謎解きやそれに至る
までの過程、伏線、それらが凄くいい。わくわくドキドキ感がたまらない。

岩明均と言えば『寄生獣』ばかり語られているようですが、個人的には
こちらも傑作だと思います。

あ、『風子のいる店』は未読…。
[2005/10/18 08:17] | 感想。 | トラックバック(0) | コメント(0)
この記事のURL | TOP ▲
このやろう…
TOP ▲
朝から切ないだのなんだの言っといて急に現実的な愚痴。

み○○銀行!!
『ATMでの支払い限度額一日に50万円までに引き下げ』
ってのはどーゆー了見だっっ!!
50万てあんた…。これじゃ仕事にならーーん!

今日銀行に行き、諸々のお金を引き出していたら二回目の
引き出しの際『1日の限度額を超えました。ご利用になれません』と
ATMの画面に緑色の文字。
アフォか……!!(号泣)
50万以上は窓口で、だそうですがいつも利用しているみ○○銀行には
ATMしかないんです。窓口があるのは隣り駅。
他の銀行に入れていたお金で事なきを得ましたが、いくらなんでも
ATM取扱額が50万て低すぎないか!?
○菱銀行は限度額200万ですよ。なに、この違い。

確かに限度額は低い方が犯罪被害は少ないんでしょうが、もうちょっと
考えてほしい。限度額引き下げる前に、色々対策あるんじゃないのか。

メインバンク、変えようかなぁ…はう。
[2005/10/11 15:26] | 色々。 | トラックバック(0) | コメント(0)
この記事のURL | TOP ▲
秋深し
TOP ▲
なんだか切ないです。
秋だからか。

ずっと読もう読もうと思いつつ、手が出ていなかったジャンルの
サイト巡りを再開してみました。
…時期的にやめときゃよかったと思ってちびっと後悔。
切ないんだよ。このやろう。このやろう。おたんちん。

なんでだろう。
ハマっているわけではないのに、この胸のざわつき。ざわめき。
この作品に関わると必ずこうなるからあまり近付きたくない。
でも近付きたい。複雑な乙女心。乙女?

世の中にはたくさんの人がいて、ものを生み出す才能のある人たちも
たくさんいてその人たちがみんな、悩んだり凹んだりよろこんだり
かなしんだり泣いたり笑ったりしながら、私のような何も出来ないとりえもない
凡人を感動させ涙を流させ哀しませ笑わせ喜ばせるような。
まいにちどこかでそんな宝が生み出されているのだな。

と思うと、それだけで指先が震えるぐらい、幸せです。
いま、ここに生きていてよかったと一瞬でも思えるのは幸せです。

そんな1日の始まり。
[2005/10/11 09:41] | 1日。 | トラックバック(0) | コメント(0)
この記事のURL | TOP ▲
おめでとう!
TOP ▲
おめでとう、木村さん!

というわけで。
本日は可愛いお花屋さん兼ボクサーの木村さんのお誕生日。
…確か。いや、きっと確実。

10月10日が誕生日のキャラって多いような気がします。
IQ250(とは思えなかったけど)の智将天空もこの日だったし、
確かシュラトもそうだった気が…。
シュラトはあんまり見てなかったんで記憶が曖昧です。
レイガ様さえいれば満足だった、当時はただのヲタ中学生。
ルーパーにシュラトといえば、カセットブックなんかも聴いていたので
未だにカセットブック収録の曲を口ずさんでる時があります。
『どんな悲しい時も、誰かがいれば~一人で過ごすよりも楽になーれるー♪』
とかなんとか、文字にすると小っ恥ずかしい歌詞だなぁこれ。
合ってるかどうかも定かじゃないですが、確かこんな歌詞だった。
全然違う歌詞だった可能性もあるので、小っ恥ずかしいのは自分の脳内かも。
んで、シュラトの方では。
インドラふねふね追い手に帆かけてシュラシュラトー、私はインドラ
裏ドラじゃありませーんよポッテチン…って歌を鈴置さんが歌ってました。
しかしまぁ、記憶にある曲のどれがシュラトでどれがルーパーの歌だか曖昧。
333メートルの東京タワーに上ったら~あーんまりたっかいのーでびっくりしったっよっ♪
…ってのはトルーパーだったか。今思えばなんか凄い。いろいろと。
しかしもちろんですがいい歌も結構たくさんあって。
レイガ様(井上和彦さん)の歌う『ロータスの雨』は好きだったなぁ。
ただ単に当時井上さんの声が大好きだっただけなんですが。

10月10日誕生日の『キャラ』、ではないですが。
小学校の頃大好きだった『カンフーキッド』という映画の
次男ツオ・シャオフー(左孝虎)君が確かこの日が誕生日。
あれ、お兄ちゃんの方のセイコウ君だったかなぁ。
なぜか私の姉二人がこの映画にあほみたいにハマっていて、
サントラやらなんやらがありました。
ちなみに姉二人はシャオフー君が好きで、私はわかりやすくセイコウ君が好きでした。
懐かしいなぁ。やっぱりあの頃からヲタクの血なんだな。
しかし私の姉二人は非ヲタの一般人です。なぜ私だけこう色濃くヲタクのままなのだろう。
[2005/10/10 15:54] | 1日。 | トラックバック(0) | コメント(0)
この記事のURL | TOP ▲
ラブ&ベリーなど
TOP ▲
色々ごちゃまぜで。


今巷の女児に大人気のラブ&ベリー。
絶対に娘にはやらせない!と誓っていたのにとうとう娘がハマってしまった。
しかしやってみるとこれがまた面白い。ヤバい、こっちがハマりそうだよ。

最近料理が楽しい。
娘にせがまれて栗ご飯を作った。栗を剥くのが大変面倒だった。
んで、せっかく作ったのに「作って」と言った本人はあまり好みの味では
なかったらしく栗を残してご飯だけ食べていた。なんだそれは。
君が栗を拾ってきたからママ、がんばって栗の渋皮剥いたのに。

武蔵。
武蔵って文字、よく目にしますねー。
今日もエロビデオ・DVD屋武蔵ってのを見ました。
先日は電気工事のお店でした。
プロパンガスの取替え屋さんも武蔵ってところがありました。


しかしここんとこ、全然裏の意味がないなぁ。
[2005/10/09 15:52] | 色々。 | トラックバック(0) | コメント(0)
この記事のURL | TOP ▲
最近読んだ漫画
TOP ▲
えー、またマンガを読んでます。

・おーい竜馬 小山ゆう 全巻
・BLACK BRAIN サガノヘルマー 全巻
・NANA  矢沢あい 1~13


竜馬は今更感想を述べるまでもない感じで。
ブラックブレインはやっぱり面白い。エログロ。
四肢切断とか肉体改造とかスカトロとかその辺は苦手なわけですが、
なぜかサガノヘルマーだけは許せる。そんな自分がよくわかりません。
サガノヘルマーと氏賀Y太や掘骨砕三の自分的な差はどこだ。

NANA…、は、よーわかりません。
最初は面白かったものの、途中からまったく理解できん。
登場人物誰一人として、感情移入出来る人がいない。
うーん。今時の若い娘さんってのはあれを面白いと感じ、
リアルだと言うのだね。私は若くないからダメだったのか。
もっと若い頃に読めば面白かったのかなぁ。
とりあえず、NANAを人生のベスト漫画に選んでいるような人とは
絶対に友人にはなれんだろうなぁ…という感想。
あ、でもハチの服は全部可愛かった。
[2005/10/06 14:09] | 色々。 | トラックバック(0) | コメント(2)
この記事のURL | TOP ▲
新選組!!~土方歳三最期の一日
TOP ▲
遅い、遅すぎるよ自分。

っつーわけで。
2006年のNHK正月時代劇が新選組!!の続編
『土方歳三最期の一日』になったコトを本日初めて知ったのでした。

ひぃ。嬉しすぎる。
なんだよなんだよ、もう。
新選組って大河ドラマ的には失敗だったのだろうなと寂しかったので
(世間の評判&視聴率があまり良くなかったと耳にしていたから)
正月の時代劇に続編もって来るなんて想像もしなかったよ!!
また山本土方に会える!うひー。
どうしよう、もう、嬉しい。
[2005/10/03 14:24] | 色々。 | トラックバック(0) | コメント(0)
この記事のURL | TOP ▲
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。